人材教育をABAで捉える

人材教育は多くの企業が抱えている問題です。

優秀な人材だけが入社してくれるならば何も困りませんが、
そうはいかないのが現状です。

「売り手市場」とも言われている昨今、
問題を起こす社員やパフォーマンスが低い社員がいても、
人材をとっかえひっかえできません。

そこで、より一層人材教育が重要となります。

本セミナーでは、ABA(応用行動分析学)という学問に従って、
行動を変容させるためにはどのような教育方法が適切なのかお伝えします。

概要編として、お気軽にワンコインで、
ABAマネジメントとはどのようなものか、
どのような手法・ノウハウか、どのような効果をもたらすのか、
ご説明いたします。

★対象の方

・社員の教育について悩んでいる
・主観や経験則ではなく、根拠のあるマネジメントを行いたい
・「意思」や「やる気」の力に限界を感じている
・ABAに少しでも興味がある

上記のようなことにご関心をお持ちの方。

どうしたら望ましい行動が増え、問題行動が減少するのか、また人間の行動に関心がある方。

★期待できる効果

科学的なアプローチによる、
行動改善の方法や人材教育について学べます。

★セミナーの特徴

どう人を育てて良いかわからない…。
アメとムチ、とく言われる教育法だがどう使い分けたら良いのだろう…。

このような疑問に対しABAの観点からお答えします。

一般的に、人間が行動するのは「意思」や「やる気」などの、
内的な心が原因だと考えられてます。

しかし、ABAではこれらを行動の原因として扱わず、
「環境の変化」によって行動すると考えます。

内的な心が原因と考えると、
人材教育を行う上で不都合なことが多々あります(セミナーで詳しく説明します)。

ABAは行動改善を専門とする学問です。

人がなぜ動くのか/動かないのか、
どういう指示やフィードバックをすれば良いのか。

人間の行動の原理を理解した上で、
人材教育を行うのとそうでないのでは大きな違いがあります。

本セミナーを通して、少しでも皆様の職場改善や、
人材教育の参考にしていただければと思います。

★セミナー内容

1. ABAとはなにか

・ABAの概要説明

2. 行動の原理

・4つの行動原理

3. ABC分析を人材教育に活用する

・ABCで分析し、ACを変える

4. アメとムチの教育法

・ABAの観点からのアメとムチ
・メリットとデメリット

5. ムチの効果の誤解

・ムチは効果的か

・なぜムチが効果的だと思うのか

6. アメとアメなしでマネジメントする

・アメでもムチでもない教育法

・行動の消去とは何か

・消去バーストの理解

7. アメ・アメなし・ムチをいかに使い分けるのか

・それぞれの効果と使用すべき状況について

・改善に当たって

8. 最後に

 

★担当講師

八重樫 勇介(株式会社MillReef所属:人事コンサルタント。日本ABAマネジメント協会所属:行動コンサルタント。)

★受講形式

本セミナーはWEBセミナーです(zoomシステムを使用)。
また、ご希望の方は会場でのご参加も可能です(弊社のセミナールームにて)。

【会場】
東京都福生市本町66-1 秋山ビル2F(JR青梅線 福生駅より徒歩3分)

当日こちらより映像・音声を配信いたします。
受講者の方は、音声だけでもご参加できます。
(カメラの環境があり、映像も大丈夫な方はできるだけ映像ありでお願いします)

講義中の質疑応答、ワークでの発言なども下記機器を使用して可能となっています。
 
zoomを使用してのWEBセミナーのやり方については、
事前にご案内を差し上げます。
(マイク・カメラなどがあるPC、もしくはスマートホン・タブレットがあれば参加可能です)。

★セミナー日時と費用

日時:
・2018年8月29日(水) 14:00~15:30
・2018年9月21日(金) 14:00~15:30
(※同じ内容になります。ご都合の良い日をお選びください)

定員:12名

費用:500円(税込)
※お支払方法は事前の銀行振込となります。

※WEBセミナーですが、配信会場にご参加も可能です。下記会場までお越しください。

【セミナールーム】
東京都福生市本町66-1 秋山ビル2F(JR青梅線 福生駅より徒歩3分)

 

★お申込みはこちらから

  

お申込みセミナー(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
ご希望の受講方法(必須)
備考・ご質問など